原発性腋窩多汗症の新しい外用薬

原発性腋窩多汗症に対する新しい外用薬であるエクロック®ゲルが処方できるようになりました。

交感神経終末からアセチルコリンが放出され、それがエクリン腺のムスカリン受容体(M3受容体)に結合することで汗が出ると考えられています。

エクロック®ゲルはこのM3受容体をブロックすることで発汗をおさえます。

ワキ汗によって日常生活にお困りの方はお気軽にご相談ください。

男性型脱毛症(AGA)の治療薬

男性型脱毛症(AGA)の治療薬として、ザガーロ®0.5mgのジェネリック医薬品である

デュタステリドカプセル0.5mgZAが処方できるようになりました。

1箱30日分で6,900円(別途:診察料、薬剤情報料)となっております。

よろしくお願い申し上げます。

非接触の顔認識体温測定につきまして

当院では非接触体温測定顔認識システムを導入しております。

受付の際、マスク着用のうえモニターに顔をうつしていただくことで体温が測定できます。

付き添いの方も含めて体温測定をお願いいたしておりますので、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

アトピー性皮膚炎の新しい外用薬

アトピー性皮膚炎に新しい外用薬を処方できるようになりました。

その外用薬はコレクチム®軟膏(一般名:デルゴシチニブ軟膏)です。

Th2型の炎症反応や皮膚バリア機能に関わるヤヌスキナーゼ(JAK)の働きを阻害することにより、アトピー性皮膚炎の症状改善が期待されます。

今まで使用されてきた副腎皮質ステロイドやタクロリムス水和物とは異なる作用機序の外用薬ですので、気になる方はお気軽にご相談ください。

電話再診につきまして

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が解除されましたが、厚労省の指針に基づき、引き続き電話再診を行っています。

過去3カ月以内に受診されている方で、症状が安定し、同様のお薬を希望される場合は電話での診察ができます。診療時間内にご本人ないし代理の方が診察券と保険証をお持ちのうえ、ご来院ください。

なお、前回の診察から3カ月以上経過されている方は、電話での診察はお受けできませんので直接ご来院ください。

よろしくお願い申し上げます。

新型コロナウイルスの感染対策につきまして

緊急事態宣言が出され、現在はどなたが新型コロナウイルスに感染してもおかしくない状況です。

患者さんにおかれましては

① 発熱のある方は事前にお申し出ください。

② マスクをお持ちの方は着用のうえご来院ください。

③ 待合室の混雑時には一時外出をお勧めしています。

当院では感染リスク低減のため

① 過去3カ月以内に受診されている方で、症状が安定し、同様のお薬を希望される場合は電話再診ができます。診療時間内にご本人ないし代理の方がご来院ください。

② 受付カウンター、ドアノブ、椅子などを定期的に消毒しています。

③ 定期的に換気しています。

④ 待合室、診察室に空気清浄機を設置しています。

⑤ 受付カウンターにシールドを設置しています。

などの対策を行っています。

患者さんにはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。